性病の知識が無いと困ったことに・・・

正しい知識を身に着けて自分の身を守りましょう

梅毒と痴呆

梅毒という名の性病とは、性病としては珍しく痴呆を発症させてしまうものとよく知られています。

これはあくまで症状を十数年放置させていくことでしか起こりえない症状ですが、たしかにこの症状に苦しめられている人は今も多く居るものです。

この症状はなぜ起こるのかというと、梅毒はそもそも症状が末期ともなると中枢神経や脳にまで悪影響を及ぼすものです。

そのため、この症状を除去しようとすることがとても大切なことだと思います。

梅毒によって痴呆が発症する前に治療を完了するチャンスというものはいくらでもあると思いますので、慌てずに確実にこれを治療していくことができるようにしていってほしいとわたしは考えているところであるのです。

広告

個別投稿ナビゲーション

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。