性病の知識が無いと困ったことに・・・

正しい知識を身に着けて自分の身を守りましょう

男性にも警鐘が

子宮頸がんを引き起こす「ヒトパピローマウイルス(HPV)」は、近年の研究によりそれ以外のがんを発症させることにも大きく関与している可能性があることが指摘されています。

約150種類以上あると言われているHPVですが、子宮頸がんを引き起こすのはHPV16型とHPV18型と呼ばれる種類のウイルスであると考えられています。

その中でもHPV16型が、「頭頸部がん」のひとつである「口腔がん」や「舌がん」に関与していると考えられており、HPV16型が関与したと思われるがん細胞は、主に下の根元や扁桃、軟口蓋(なんこうがい)に発生することが明らかになっているそうです。

このように、女性にのみ大きな影響を与えると考えられてきたHPVですが、男性も同じくがんを発症させる危険性があることを覚えておいてください。

広告

個別投稿ナビゲーション

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。