性病の知識が無いと困ったことに・・・

正しい知識を身に着けて自分の身を守りましょう

見て判断出来る性病

性器や肛門周辺にニワトリの鶏冠状のイボがたくさん形成される性病があります。

それが「尖圭コンジローム(コンジローマ)」という性病のことで、ヒトパピローマウイルス(ヒト乳頭腫ウイルス)によって引き起こされるものです。

感染力は非常に強く、感染者のパートナーの約3分の2は9ヶ月以内に感染を受けるという報告もあります。

男女共に性器や肛門周辺に鶏冠状のイボが形成されますが、痒みや痛みなどの症状はほとんど無いと言われています。

そのイボが目で確認出来るようになるには、感染後約3ヶ月ほど掛かると言われています。

また、再発を繰り返すことが多い性病であることも知られており、完治するまでは根気よく治療を受け続けることが大切です。

その再発の確率は、治療後3ヶ月以内で約25%と言われており、その再発率の高さが伺えます。

広告

個別投稿ナビゲーション

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。